中学受験・高校受験を応援!東京都足立区で学習塾・個別指導塾をお探しなら、高桐アカデミーにお任せください!!
   こ う と う       

 高桐アカデミー本部校


03-5242-6841
電話でのお問い合わせは午後3時から
9時までにお願いします。
 
トップページ 中学受験 読書くらぶ 小学生 中学生 高校生お問い合わせ
 

  そろばん塾ピコ

そろばん脳を作りましょう

 日本医科大学の品川教授チームの20年にわたる研究によると、世の中のほとんどの計算法は、左脳を使っているそうです。この左脳の訓練によって開発された脳のことを筆算式暗算の脳【ひっさん脳】と呼んでいます。しかし、ソロバンだけは右脳を使う計算法だったのです。右脳の訓練によって開発された脳のことを珠算式暗算の脳【そろばん脳】と呼んでいます。そして、ソロバンの技術を習得した人だけが、右脳(の後頭部)に【そろばん脳】をつくることができるのです。珠算式暗算は、そろばんの珠をイメージ化して、頭の中に浮かべます。 そして、それを実際のそろばんと同じように動かして計算をするのです。この珠をイメージする場所は、右脳の後頭部のところにつくられます。 この場所は、子供の時にしかつくることができませんが、1度できると、その場所は生涯にわたって存在し、いつでも使うことができるのです。
  こんな素晴らしい珠算式暗算の脳【そろばん脳】を、多くの子供さんたちが持つための、お手伝いをするために「そろばん塾ピコ南花畑校」ができました。

そろばん塾ピコの特長!

 「そろばん塾ピコ」は京大個別会が全国に250校以上展開している新しいソロバン教室です。「そろばん塾ピコ」には他のソロバン教室にはない、いくつかの特長があります。

 1つめは、生徒さんの目標です。通常、多くのソロバン教室は1級を目指し、段位を目指せ…といって毎日トレーニングをすることを強要していますし、週3日以上教室に来い…と言っているようですが、ピコは全く違います。 ピコは「小学校卒業までに日商珠算検定2級程度の取得で良い」という目標を掲げています。なぜこのような低めの目標を掲げていると思いますか?それは京大個別会に登録している現役京都大学生の約半数が、小さい頃ソロバンをやっていたそうですが、全員2級取得までだったからです。 2級まで取得すれば、小数やマイナス(補数)計算まで網羅できますので、高校入試や大学入試センター試験にも十分に通用します。もちろん、1級や段位を目指したい人は目指してもOKですが、あまり無理せずに、他のおけいこ事や学校の勉強に力を入れた方が良い…というのがピコの考え方です。 2級が目標であれば、毎日トレーニングする必要もありません。週2回程度のおけいこで十分です。これは非常に合理的な考え方だと思います。

 2つめは、指導方法です。幼児や小学校1年生2年生など。足し算も掛け算も割り算も全くわかっていない子供たちに教えるわけですから、しっかりとした型を身につけさせなければなりません。その点ピコは非常に基本に忠実な指導をしています。 問題も答えも全てソロバンに入れて、右手・左手の指おさえを確実にやりながら、指と目を使って段取り良く型を身につけさせています。首都圏では、基本の型を無視して、いきなり暗算方式でソロバンの珠を入れるというのが流行のようです(その方が時間短縮できるので)が、ピコはかたくなに基本に忠実な指導を行っています。 ピコが基本に忠実な指導をする理由は2つあります。1つは、単に暗算が速くなるだけじゃなくて、確実に『そろばん脳』をつくってほしいという願いがあるからです。『そろばん脳』は、指と目を段取り良く確実に使っていくことによってのみ開発されます 。時間短縮の為に、この動作をカットしていくと、一時的に暗算は速くなったような錯覚に陥りますが、結局不完全な脳しかできないというデメリットがあるからです。もう1つは、ピコの教務をバックアップしているのが、4人の10段(高校チャンピオン経験者たち)のスタッフだから、です。 10段というのはなかなか到達できない領域ですね。この10段のスタッフたちの口癖が「基本に忠実に!」ということ、だそうです。基本の型をマスターして、珠算6級に合格してから、本格的な暗算に取り組む、というのがピコの考え方です。そうすると、確実な暗算力が身につくようです。とてもしっかりとした考え方だと思います。

 3つめは、日本フラッシュ暗算検定協会との結びつきです。ソロバンには古くから、全国珠算教育連盟(全珠連)と日本珠算連盟(日珠連)という団体がありますが、この2つの団体共に、フラッシュ暗算に関してはあまり力を入れていないようです。一応、フラッシュ暗算検定はあるようですが、商工会議所などでもやっている所は非常に少ないようです。 そんな中で、ピコはいち早く日本フラッシュ暗算検定協会と提携し、フラッシュ暗算検定を精力的に進めています。フラッシュ暗算に関しては、目が痛くなるとか、頭が痛くなる…といった生徒もいるので、希望者のみ、通常のおけいこ+10分〜15分程度のフラッシュ暗算コースをオプションとしてとることができるようにしています。

おけいこ日と時間及び費用

3:00〜3:50 4:00〜4:50 5:00〜5:50
月曜日 ×
水曜日 ×
土曜日 ×

費用一覧
入会金  5,250円
月謝  月4回 4,200円  月5回 5,250円  月6回 6,300円
プリント代・光熱費  2,100円 (入学時及び6ヵ月毎)
教材費【本代・資料代・進級管理費】1,050円 (入学時及び進級時)
Copyright © 2008 高桐アカデミー本部校 All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座